管理だより

雪道は安全運転を。車両装備をご確認ください。

2023年1月27日 14:07

冬の別荘地内では、積雪5cm以上の場合に除雪作業を行っておりますが、除雪作業後も道路上には雪が残り、タイヤのグリップ力が著しく低い状態となります。

車両のコントロールを失いやすい路面状況が続きますので、車両を運転される際には十分ご注意ください。

<安全運転のお願い>

別荘地内の道路では様々な方が運転されており、別荘地に通われて雪道に慣れられている方もいれば、新たにオーナーになられた方など、雪道に不慣れな方も運転されています。

雪道や凍結した路面を安全に走行いただくには「万が一」に備え、

車間(安全マージン)を広くとり、速度を出しすぎないことが大切です。

車間を取り、また速度を出しすぎないことによって、自車や周囲の車がコントロールを失った場合にも余裕を持って対処することが可能です。

通行量の少ない別荘地内ではありますが、他の車両が前後に続く場合にはくれぐれもお気を付けください。

なお、別荘地内における交通事故(内容問わず)については、速やかに警察への連絡をお願いいたします。

また、側溝への脱輪、スリップによる走行不能状態などの牽引作業は管理センターでは対応できません。

ご契約先の保険会社やJAF等のロードサービスのご手配をお願い申し上げます。

<車両装備確認のお願い>

最近は車両の装備についても不十分な状態でお越しになられる方が見受けられます。

冬の別荘地は山麓ということもあり、市内の天候とは異なる状態になることがあります。冬期のご来荘時には「万が一」に備えた装備を準備することをおすすめいたします。

<冬の車両装備チェックポイント>

〇タイヤはスタッドレスですか?

〇車両用の雪除けブラシは積んでいますか?

氷点下対応のウォッシャー液を入れていますか?(通常のウォッシャー液は凍結します)

〇窓ガラス用の解氷スプレーはありますか?(ガラスの凍結を素早く解氷できます)

チェーンは積んでいますか?(高速道路が冬用タイヤ+チェーン規制になる場合があります)

除雪スコップ、毛布等は積んでいますか?(スリップ時)

ジャンプスターターは積んでいますか?(バッテリーあがり時、小型軽量のものが市販されています)

タイヤ以外は必ずしも使うものではなく要否はオーナー様ご自身での判断となりますが、持っていれば便利であったり、万が一の際に大事にならずに済むものを抜粋しました。

冬のご来荘についてのご心配事やお問合せ、別荘地内の最新の路面状況や積雪状況については、管理センターまでお問い合わせください。

大寒波!いつもと違う凍結予防が必要です。

2023年1月22日 10:33

1月も後半に入り、別荘地は一年で最も寒い季節となりました。

先週の雨で別荘地内の雪はかなり解けてしまい、例年のこの時期らしからぬ非常に雪の少ない光景が続いています。

本日現在の天気予報では、1月24日頃から25日にかけて今季一番の大寒波がくるとの予報もあり、ただでさえ寒い別荘地では、最低気温は-20度、最高気温も-10度前後になるのではないかと見込んでいます。

特別な寒さとなり、水道設備の使い方にも多少の気遣いが必要となりますので、ノーリツ製給湯機の取り扱い説明書より「凍結予防の方法」を抜粋してご案内いたします。(別荘をご利用中の方が対象となります。水抜き済みの方は必要ありません)

対策① 通常の寒さの場合(②の気象条件より厳しくない時)※冬期間中を通して実施が必要

・給湯機の電源プラグを抜かず、ブレーカーもONのままにする(凍結防止ヒーターが作動します)

・浴槽内の循環口まで水かお湯を残す(ポンプが動いて凍結予防を行います)※追炊き付き機種のみ

対策② 外気温が極端に低い時(-15度以下)、-15度より高くても風があるとき ※今回の寒波が該当

対策①に加えて次の方法を追加で行う。

・リモコンの運転スイッチを「切」にする

・お風呂の給湯栓(蛇口)から水を流したままにする(ダイヤルで温度調整ができる場合には最高温度まで回す)※流量は太さ4mm程度。スイッチを切っているためお湯にはなりません。

以上の方法が、正しい凍結予防の方法となります。(ノーリツ製4706シリーズの場合)

※機種やメーカーごとに対策は異なります。詳細はお使いの給湯機器の取り扱い説明書をご確認ください。

今回のような大寒波では、通常の対策①に加えて対策②の流水が必要となります。

お使いの機種をご確認のうえ、正しい凍結予防を実施してください。

また、トイレや浴室内など日当たりのない部屋は室内でも氷点下になることがあります。使わない場合でも暖房器具を使用する、ドアを開けて暖気を流入させるなどの対策を行うことをおすすめいたします。

凍結予防方法でご不明な点がありましたら、取付け店や管理センターにご相談ください。

本年もよろしくお願いいたします

2023年1月 1日 11:00

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別なるご高配を賜り厚く御礼申しあげます。

2023年が別荘オーナー皆様方にとって良い年になりますよう

お祈りいたしております。

本年もよろしくお願い申しあげます。

IMG_1588-2.jpg

2023年 元旦  

蓼科管理センター スタッフ一同

1  2  3  4
カレンダー

2023年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ